投稿

12月, 2011の投稿を表示しています

NPOフェアレーテング公開シンポジウムのご案内

NPOフェア・レーテング(2011年度)
公開シンポジウム
「新・格付け規制(金商法)導入による格付け問題」

主催:NPOフェア・レーテング
共催:日本財務管理学会

〈旨趣〉
NPOフェア・レーティングでは2011年度「新・格付け規制(金商法)導入による格付け問題」をテーマに研究会を開いてきました。「金商法」改正の目的は格付けの質を高めることにあります。今年度のシンポジウムは、サブプライム・ローン問題を踏まえて日本において新たに導入された格付業者規制(「金商法」改正)が、日本の信用格付会社の信用格付けにどのように影響したかを中心に、「格付けの質を高め、信用格付け本来の役割を担うのか」について議論を深めたいと思っております。「金商法」改正における格付会社規制は、国際的な規制の整合性を意図して立案されています。しかし、米国および欧州連合(EU)で導入されている格付け規制とは様々な異同点が見られ、日本の格付会社のR&IはNRSROの登録を取り下げ、JCRも証券化商品の格付けから撤退しています。本シンポジウムでは日・米・欧3極における格付け規制への理解を深め、投資家への影響、起債者の利便性、格付会社の業務遂行上の問題、資本市場の健全な発展等の観点から議論できればと考えます。シンポジウムを通じて、格付け規制導入後の格付け利用のあり方および格付会社のビジネスモデルのあり方について提言できればと考えています。
〈日程および場所〉
開催日程:2011年12月17日(土)13:00~受付
開催場所:日本大学経済学部7号館9階7091教室(JR水道橋駅下車徒歩2分)

〈公開シンポジウムの詳細情報および参加方法について(PDF:188KB)〉